啓蟄や土掘る荒き重機の手

啓蟄です。このところの暖かさでもう出ているものもいますね。重機の作業、離れて見れば面白いのですが、近づくと怖い気がします。あの一掻きに啓蟄を待ちわびた何匹の虫たちが入っているのでしょうね、、、。(2017年春詠)

「啓蟄や土掘る荒き重機の手」への2件のフィードバック

  1. 一昨日は春の暖かさだったけれど、また寒波が来るとか。
    起きだした虫たちが二度寝するなんて事は無いのかな?
    人間様と違って無いだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です