亀の眼のいつも眠さう秋日和

アイビースクエアの一角にある池、亀がたくさん日を浴びている。押し合いへし合いしながら石の上に登ろうとしている。それを見ているだけで面白い。空気に触れて目が乾くからかなあ、目がいつも半眼になっているように見える、、、。(2017年秋詠)

「亀の眼のいつも眠さう秋日和」への2件のフィードバック

  1. 65歳からは入場料が無料になった縮景園の池にも亀が居ます。
    同じ様に日向ぼっこをする姿を見かけますが、眼がどんな様子だったかは分かりませんが、気持ち良さそうだなとは思います。
    さすが俳人牛二さん、観察眼が鋭いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です