切目なく銀杏黄葉の降る日かな

銀杏は木によって黄葉にも落葉にもずいぶん差があります。先日誕生寺まで見に行きましたが、法然上人の植えたという大銀杏はまだ沢山の銀杏をつけて落葉が始まったばかり、その傍の若い銀杏は黄葉の盛り、少し離れた大仏の傍の銀杏はすでに落葉を終えていました。同じ寺域にあるのに三者三様、面白いものです、、、。(2017年冬詠)

「切目なく銀杏黄葉の降る日かな」への2件のフィードバック

  1. 我が家の猫額菜園直ぐの神社の銀杏はほぼ葉を落としています。
    平和公園の銀杏は葉が落ちだしたもの、まだ一部緑のものも有りました。
    本当にそれぞれですね。
    写真の落ち葉は量が凄いですね。
    正に黄色い絨毯の様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です