水草生ふ鯉の尾びれに撫でられて

よく見ると水草もずいぶん早くから生えて来るものなのですね。今年気づきました。掲句は昨年、倉敷新渓園の池の水草です、、、。(2018年春詠)

「水草生ふ鯉の尾びれに撫でられて」への2件のフィードバック

  1. 動詞付きの季語ですか、季語も色々ですね。
    昨年だったか?この時期には既に土筆を見かけた事がありました。
    それを思い出して、その場所に行ってみたのだけれと、去年の水害のせいか、すっかり様変わりして大きな草が茂って土筆は見られませんでした。
    こんなところにも、水害の影響は残っていました。

    1. こちらでもあちこちで豪雨関連の工事が進んでいます。
      楽しみにしていた河原に自生した桜も今年は見られないかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です