春光の仰げば松の末に人

大原美術館の周辺の背の高い松、年に何度も高いはしごをかけて手入れされている。ついつい見上げてしまう高さ、日差がまぶしい、、、。(2018年春詠)

「春光の仰げば松の末に人」への2件のフィードバック

  1. 自分は知らないけれど、そうやっていろいろな物が手入れされているのでしょうね。
    以前行った足立美術館の日本庭園では景観を守るためには、育ち過ぎた松の木を植え替える様な事もしているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です