初桜またひと年と思ひけり

また桜の季節がやって来ました。しばらくは朝に夕に、桜を見ながらの散歩となります。土手の桜並木も古くなりました。子供を連れて歩き始めた頃には植えられたばかりの若木でしたが、あれからかれこれ三十年、無理はありませんね、、、。(2018年春詠)

「初桜またひと年と思ひけり」への2件のフィードバック

  1. 10年ひと昔と言う言葉からすると三昔前から見ている桜ですから古く大きく成るのも当たり前ですね。
    今年もきれいな景色を見せてくれる事でしょう。
    先日角館に出かけた時に見た枝垂れ桜の木、見事に咲いた写真が有りました。
    醍醐桜の雄姿もいいですね。

    1. はい、大きくなり過ぎてトラックの邪魔になったりしています。
      枝が折れたり切られたりで、色にもちょっと衰えが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です