ひと所明るさ残し春時雨

冬の間は散歩の途中で雲行きが変わろうが、降ってくるのは雪だから全く気にならなかったが、春になるとそうは行かない。しまったと思っている間に、時雨の雲は雨の形を見せながら迫ってくる。それでもよくしたもので、濡れるほどでもなく、明るいままに通り過ぎることが多いのも春時雨。今のうちに、と犬を急かして家路を急ぐ、、、。(2013年春詠)

「ひと所明るさ残し春時雨」への2件のフィードバック

  1. 春雨じゃ濡れて行こう の心境では無かった様ですね。
    業務連絡:K宅訪問日程決定は難航。決定次第別途案内。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です