つばくらの風の速さと思ひけり

吹く風と、その風に乗って目の前を過ぎていく燕、その一体感、何とも気持ちのよさそうなこと、人間には真似が出来ない、、、。(2013年春詠)

「つばくらの風の速さと思ひけり」への2件のフィードバック

  1. 散り際もいいと言われる桜ですが今年の桜は満開になるのが速く、散るのも早い様です。
    恒例の岩国錦帯橋の花見に行かないうちに良い時期が終わりそうです。
    もう燕が飛んできましたか、季節の移ろいは速いですね。

    1. 昨夜は寒いと思ったら今朝は山が白くなっていました。
      満開の桜の向うに雪の山、空に燕、揚雲雀の声と、ごちゃ混ぜの朝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です