堂奥の南無観世音秋燈

本堂の左に観音堂がある。ホームページで見ると「中国三十三観音霊場」と書いてある。いつ行っても明かりが灯っている。春には春灯で一句、秋には秋燈で一句、観世音のお顔はいつもやさしい、、、。(2013年秋詠)

「堂奥の南無観世音秋燈」への4件のフィードバック

  1. 春には一句、秋にも一句では観世音菩薩さんが苦笑いされているかも知れませんね。
    安芸の宮島の山頂付近にあるお堂でも消えずの火といって空海が修行した時以来燃やし続けられているといわれる火が有ります。
    こちらでも一句いかがですか?ご案内しますよ。

  2. money.child さん、宮島の山頂へは健脚でないと登れないでしょうね。火を絶やさないとは、すばらしい信仰心ですね。
    牛二さん、<秋の虹ガラス細工の空となり>で一句頂きました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です