帰り来て慣れしひと口寒の水

再び四国時代の句です。久しぶりに自宅に帰って飲む一杯の水、やっぱりホテルの水より美味しい。特に寒の水は、、、。(2011年冬詠)

「帰り来て慣れしひと口寒の水」への2件のフィードバック

  1. 小学校6年生の時、田舎から総社に引っ越して最初に困ったのが水でした。
    ずっと井戸水で生活していた田舎生まれが水道水を利用する事になり、カルキ臭に困惑したものです。
    その後も長年松山で生活して転勤で大阪に移った時、大阪の水は藻の臭いが残っていました。
    最近は都会の水も高度浄水処理が施されて東京の水などといってペットボトルに詰めた水が商品化されているくらいだから味も良くなった事でしょう。

    1. 純水が美味しいかと言うとそうでは無いので、結局はどんな混ざり物が入っているかと言うことにはなるのですが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です