電柱をのぼりし葛の獣めく

民営化されて以後、小さな単線の線路脇などほとんど手入れされる事がなくなった。葛が生え、線路脇の電柱に上り、上で大きな茂みになっている。そこに風が吹くと大きく揺れる。夜ともなるとまるで生き物のように見える、、、。(2020年秋詠)

「電柱をのぼりし葛の獣めく」への2件のフィードバック

  1. 獣めく程の葛とは凄い光景でしょうね。
    民営化されるとサービス向上かと思いきや、そんな影響が出るとは思いませんでした。
    良くなった事は有りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です