初冬のくず菜投げ込むコンポスト

もう三十年ばかりコンポストを使っています。残飯を堆肥にして土に戻すというアレです。市から補助が出て、ずいぶん安く手にいれた記憶があります。一杯になって来たら違う場所に穴を掘って移動しますが、その係は、もちろん私です、、、。昔は年に何回も移動していましたが、二人暮しになって残飯もめっきり少なくなりました。完璧かと言うとそうではなく、夏場は虫が発生したりもしますが、それでも飽きずに使い続けています。(2010年冬詠)

「初冬のくず菜投げ込むコンポスト」への6件のフィードバック

  1. 田舎の畑で見かける緑の大型バケツをひっくり返した様なあれですね。
    現代版は生ごみ処理機が有るけれど、これも助成金が出るそうです。
    広島市だと最大20000円、購入金額の1/2の様です。
    我が家ではもっぱら畑に直接穴を掘って埋めていました。最近はどうしているのかな?

  2. 我が家でも2つ使っています。
    堆肥化したものを畑に還元していますが、においが強烈です。
    昨年は畑にまいたとたん、イノシシがやってきて掘り返していきました。
    ミミズやカブトムシの幼虫を狙ったんでしょう。^^;

    1. 我家でもコンポストの回りから穴を掘る悪いヤツが来ます。
      周囲にレンガを並べて置くと掘れないようなので、大きい動物ではないようです。
      時々見かけるヌートリアかなあ、狐かなあ、鼬も見るなあ、、、と考えています。

  3. コンポスト、買ってすぐ虫が大発生してそれっきりです。牛二さまに感服いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です