どの路地を行くも潮の香浦の夏

宇野港での句。海の傍なんだから当たり前ですが、山の中で暮らしていると、潮の香りぐらい新鮮なものはありません、、、。同じように、海の近くで暮している人は、山の中に行くとむせ返るような緑の匂いを感じるのでしょうか、、、。(2013年夏詠)

「どの路地を行くも潮の香浦の夏」への2件のフィードバック

  1. 海辺の潮の香りは強く感じますね。
    山の緑の香りはどうなのか分からないけれど、海辺の人が岡山の田舎に出張した時に四方を山に囲まれて息苦しく感じたと聞いた事は有ります。
    香りからの連想で「田舎の香水」を思い出しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です