唐辛子辛さを色で売りにけり

北へ十五分も走れば奥津湖があります。その湖畔の高台にある休憩所「みずの郷 奥津湖」、名産の唐辛子や唐辛子を使ったお土産がたくさん並んでいます。時季が合えば、戸外にたくさんの唐辛子が干されている光景も見ることが出来ます。赤、黄、緑と三色に分けて干されているのですが、それを見てもやっぱり赤いのが一番辛そうに見えます、、、。(2016年秋詠)

湯の宿の莚に干され唐辛子

我家から奥津温泉までは車で三十分ほどで行けます。途中に大きな苫田ダムのダム湖があります。ダム湖を見て一休み、それから国道をそれて奥津渓に入って行きます。どちらもこれからが良い季節です。奥津では近年町おこしに各種唐辛子製品が売られています。ドレッシング、一味、醤油、もちろん唐辛子そのものも。そんな訳でこんな風景に出会ったのですが、莚の上で秋日を受ける唐辛子は普段にも増して真っ赤に見えました。(2012年秋詠)