初蝶のまだ飛べずゐる庭の冷

今年はいつまでも寒い日が続く。庭に置いている浮球に一匹の蝶がとまっている。今日で三日目になる。春になって初めて見た蝶が初蝶なら、これが初蝶。初蝶の持つイメージの華やかさからはほど遠く、同じ場所で同じ形でじっと耐えている。(2012年春詠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です