捨て犬の人恋ふ目つき秋の雨

奥津湖の湖畔に古民家風の店があります。その近くの広場に数年前から見かける白い犬がいます。捨て犬なのか、迷子になって置いて行かれたのか、車を止めると確かめるようにこちらを見ます。近寄ってくるのでも、逃げて行くのでもありません。ただじっと見ているのです。晴れている日はよいのですが、雨の日にその目を見ると、ちょっと辛いのです、、、。(2015年秋詠)

「捨て犬の人恋ふ目つき秋の雨」への2件のフィードバック

  1. 渋谷駅に銅像となって姿を残す忠犬ハチ公。
    白い犬もご主人様の帰りをずっと待っているのでしょうか?
    牛二さんを見るのもご主人様かどうかを確かめているのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です