銀山の坑夫人形冬ざるる

石見銀山、世界遺産になる前の句です。どこの鉱山でも同じだったのでしょう、坑夫の生活は推して知るべし、、、。(2001年冬詠)

「銀山の坑夫人形冬ざるる」への2件のフィードバック

  1. 石見銀山は私も世界遺産登録前に行きました。
    間歩と言う言葉を知ったのはその時です。
    狭く暗く働きにくい場所で黙々と銀を掘ったのでしょうね。
    ろうそく台が貝だった記憶が有りますが正しかったかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です