その上にとんび輪を描く遠桜

毎年のことですが桜が咲けば桜の句を詠んでしまいます。どう詠んでも類句類想の域を出ないだろうとは思いますが、そう思いつつも詠んでしまいます。それぐらい魅力がありますね、桜は。昨年詠んだ中ではこの句でしょうか、自分で気に入っているのは、、、。(2016年春詠)

「その上にとんび輪を描く遠桜」への2件のフィードバック

  1. 春は桜の季節、お花見が楽しみですね。
    津山のお花見というともちろん津山城跡の桜ですね。
    行かれますか?

    1. 一度は行こうと思っていますが、人が少なくなった頃にです(笑)。
      来週は下津井城址吟行で、そちらの桜のほうを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です