冬ぬくしSNSは「ちやん」付けで

友人とSNSで会話をするようになって何年になるだろう?一人、二人と同級生の参加者が増えて、何だか同窓会のようで楽しい。俳号を使うようになった頃は名乗るのも恥ずかしかったが、今では慣れてしまって本名で呼ばれるほうがかえって恥ずかしい気がする。ましてSNSでこの歳になって「ちゃん」付けでの書き込みがあったりするとなんだかくすぐったくなってしまう、、、。(2016年冬詠)

「冬ぬくしSNSは「ちやん」付けで」への2件のフィードバック

  1. 俳句にもSNSなんて言葉が登場するとは時代ですね。
    私がfacebookを始めたのは還暦頃だったでしょうか?
    丁度還暦の同窓会を企画していた同級生がfbを通じて私を見つけてくれて中学二年を終えて転校し卒業しなかった学校の同窓会に誘ってくれました、そこから発展して今では揚句同様の世界が拡がっています。
    私も「ちゃん」付けて呼ばれますが、牛二さん同様なんとなく気恥ずかしい気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です