夏つばめ寺の大屋根越えて来る

つい仰いでしまうのが寺の大屋根。五月の空を背景に絶妙な反りを見せる屋根を仰いでいると、いきなり屋根の上に白い腹を見せて上昇する燕が現れた。燕は現れると同時に速度を落とし、次の瞬間にはもう角度を変えて速度をあげる。見とれる間もなく、たちまちに頭上を過ぎて行った、、、。(2017年夏詠)

「夏つばめ寺の大屋根越えて来る」への2件のフィードバック

  1. 今年の燕の飛来はいつだったのか忘れたけれど確かに飛んで来ていますね。
    今朝も飛んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です