時に竿立てて釣師の小六月

鯉釣りの季節のようです。河原に車を止め、一人で何本も竿を立てている方を見かけます。おなじみの老釣師は常に一本だけ、鯉との勝負に集中されています。去年は70Cm、80Cmの鯉を何度も見せてもらいました。見事なものです、、、。(2017年冬詠)

「時に竿立てて釣師の小六月」への2件のフィードバック

  1. 竿一本で針を投げたら後はひたすら待つだけに思える鯉釣りですが、それだけの大物を釣るには何か秘訣があるのでしょう。
    餌?場所?タイミング?
    何なのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です