春雨や菓子舗花屋と続く街

冷たい雨の中を吟行に出る。早島いかしの舎から早島公園へ向かって少し歩いたところ、落ち着いた街並の中に古い小さな店が続く。ほとんど人通りはなく、店を覗いても明りで開いていると分かるものの人影はない。もっともそのほうが吟行には都合が良いのだが、、、。(2018年春詠)

「春雨や菓子舗花屋と続く街」への2件のフィードバック

  1. 早島というと友人のN君やSさんからよく聞く地名ですが、実際には行った事がありません。
    日本はおろか、岡山県でも行った事の無いところは多く、人間、見た事の無い場所や物、知らない事だらけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です