色とりどり牡丹の数の傘さして

季節は牡丹から芍薬に移りましたが、そう言えば今年は見なかったなあ。杭に開いた傘が括りつけてあって、その下に見事な牡丹の花。その数が年ごとに増えて、去年は傘も色とりどりに、、、。(2018年夏詠)

「色とりどり牡丹の数の傘さして」への2件のフィードバック

  1. 今年は見なかったって、見に行かなかったという事ですか。
    まさか沢山咲いていた花が今年は咲かなかったという事ではありませんよね。
    私は今年は錦帯橋の桜を見に行きませでした。
    孫と一緒に近所の桜でお花見、遠出は出来ません。

    1. 傘をさすのを止められたか、あるいは牡丹もなくなったか。
      通りがかりの庭ですから気づかなかっただけかも知れません。

牛二 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です