凌霄の道まで垂れて塀高し

最近ちょっと行動範囲が狭くて気付かなかったのですが、もう凌霄花の季節ですね。掲句、昨年倉敷での句会への途中で見た凌霄花です。同じ凌霄花を先日も見て気付きました、、、。(2018年夏詠)

「凌霄の道まで垂れて塀高し」への2件のフィードバック

  1. 凌霄花は何と読みますか?
    垂れるというと、三月に角館で見た枝垂れ桜、見事な大きさの木でした。
    まだ、花も葉も見られなかったけれど、今は緑の葉をつけて見事に垂れている事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です