晩秋の日向日陰の忙しなく

何となく雲の足が速くて、晴れたり曇ったり、入れ代わりが激しい。かと思うとその中にパラパラと時雨が混じったりする。冬が近くなった、、、。(2018年秋詠)

「晩秋の日向日陰の忙しなく」への2件のフィードバック

  1. つい先日の事、天気予報では一日晴れだったので、妻は洗濯物を干して街に出掛けました。
    途中で雨に遭い、雨宿りしたそうです。
    当然、洗濯物は濡れていたとの事でした。
    久々に再度洗濯機を回すことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です