水脈長く曳き待春の川の鳥

いよいよ待春の季節になって来ましたね。川の鳥たちも何だか余裕が出て来たみたいで、水の増えた川面を広々と使って泳いでいます。まだ北へ帰るつもりはなさそうですね、、、。(2018年冬詠)

「水脈長く曳き待春の川の鳥」への2件のフィードバック

  1. 待春と言うけれど、一度も雪を見ていない今季は、なんだかいつもと違います。
    出かける時にマフラーも使っていませんし、1月だというのに早朝ランにも出かけたり、その時も手袋が要らない様な暖かさです。
    それでも牛二さんのブログの写真では、山はさすがに白くなっていますね。

    1. 写真は何年か前のものです。
      同じ写真を繰り返し使っています。
      今日の天気予報に初めて雪だるまのマークがついていました。
      降りそうには無いのですけど、、、。

money.child へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です