早梅や窓より漏るる女声

梅の花を見つけて立ち止まった道沿いにお宅の、閉まった窓の中から聞えてきたのは女性同士の話し声。しばらくとどまってゆっくりと花を観察したかったのですが、なんだか立ち聞きしているような気分になって、早々にその場を離れてしまいました、、、。(2018年冬詠)

「早梅や窓より漏るる女声」への2件のフィードバック

  1. 梅と来れば香りかと思えば、声でしたか。
    それではゆっくり見て居れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です