ねつからの優柔不断蜷の道

以前にも同じような句を書いた事がありますが、いまだに相変わらずの優柔不断で、自分でも困ったものだと思っています、、、。(2019年春詠)

「ねつからの優柔不断蜷の道」への4件のフィードバック

  1. 昔昔の事だけれど、自転車で旅行してたよね。
    太いタイヤに大きな荷物。
    大した行動力と感心しました。
    石手寺で蟹をみかけたっけ?

    1. それは昔の事ですよ。
      ある意味若さがそれを補ってくれていたのかも知れませんね。
      蟹はどうだったか、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です