奔放に育ちし薔薇の刺もまた

昔は手入れ専用の皮の手袋も持っていたのですが、今はそれも処分して普通の軍手で我慢しています。当然のことですが刺が、、、。(2019年夏詠)

「奔放に育ちし薔薇の刺もまた」への2件のフィードバック

  1. 中学生の時に買ってもらった皮手袋は鹿皮の薄手のものでお気に入りでした。
    ある日の事、川向うの山へ登ろうと友人と出かけ、ほんらいの登山道を避けて真っ直ぐ登って行く事にしました、道なき道を木をかき分けながら登った結果、お気に入りの手袋はボロボロに成っていました。
    とても残念な思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です