腕振つて歩く女の秋思かな

脇目も振らず腕を振ってのウォーキング、一見秋思とは無関係そうに見える。いやいやそんな事は無いかも知れない。思いを振り払おうとする腕の振りかも知れない。と、何やかや考えた時の、昨年の句。今年はコロナ以来散歩する人が増えたような気がします、、、。(2019年秋詠)

「腕振つて歩く女の秋思かな」への2件のフィードバック

  1. ウォーキングされている人を見てもいろいろ想像して一句作るなんてさすがですね。
    思秋期っていう歌がありました。
    ♪青春はこわれもの・・・
    岩崎宏美さんの澄んだ歌声を思い出します。
    漢字の順番が違いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です