ぽつかりとトンネルの口山眠る

-しばらく阿南を離れます-ポカンと口を開けて眠るか、ギリギリと歯軋りをしながら眠るか、どちらでしょうか。私の場合は口を開けて眠っているような気がします。どちらにしてもあまり見られたくない顔ではあります、、、。掲句は中国道で大阪へ通っていた頃の句。岡山と兵庫の県境あたりにいくつかのトンネルがある。山にしてみれば好きで開けられたトンネルではなし、喉の奥のほうがむずむずして、たまったものではないだろうが、、、。(2000年冬詠)

「ぽつかりとトンネルの口山眠る」への2件のフィードバック

  1. 先日のトンネル事故は痛ましいですね。
    トンネルに限らずエレベーターにしてもそうですが問題が無いだろうという視点で無く何か問題が有るのではという視点できちんと点検して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です