身を寄せてすれ違ふ路地花八手

何度も登場した路地の、これも登場したことのある花八手です。ちょうど路地を抜ける手前の塀の上から覗いています。いかにも日本的な路地でした。先日通ったら路地を出たところにあった小さな衣料品店が改装中でした。また一つ思い出の風景が消えていきます、、、。(2002年冬詠)

「身を寄せてすれ違ふ路地花八手」への2件のフィードバック

  1. 狭い路地はなんだか通りたくなりますね。
    松山の大街道にある路地を通り抜けていた頃を思いだします。
    銀座にも細い路地が有ったりしてその向こうには何が有るのかなとついつい通り抜けて見たりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です