春宵の闇に匂へる物いろいろ

芽吹きの匂と私は思っているのですが、どこからともなくそういう匂がしてきます。他にも花の匂であったり、田圃が始まると肥料の匂であったり、鼻は休まることがありません。花粉症の方にとっては辛い時期なのでしょうが、そうでなくて良かったです、、、。(2014年春詠)

「春宵の闇に匂へる物いろいろ」への2件のフィードバック

  1. 今日の句は字余りですか?
    物いろいろは、昨日の数多の様に幾多にすると納まると思うのですが、それではいろいろ感が出難いのでしょうか?
    花粉症、そんな名前が一般的になる前からの付き合いです。
    薬代が馬鹿になりません。

    1. その通りです。数多も幾多もスッキリしすぎて雑多感がないのでいろいろとしました。
      花粉症は見ていても大変そうですね。
      時々鼻水ズルズルになって、風邪でもないので花粉症になったのかと思うこともあるのですが、すぐ元に戻って忘れてしまいます。
      ありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です