すがり来て蟷螂の腹やはらかし

蟷螂のお腹の中には別の生物がいるのをご存知だろうか。ちょうど輪ゴムを切ったぐらいの太さと長さの糸状で、黒い色をしている。輪ゴムのように丸まったり、伸びたり、クネクネと不気味な動きをする。少年時代には何度も見たが、見るまでの過程は書かずにおこう。(2008年秋詠)

「すがり来て蟷螂の腹やはらかし」への2件のフィードバック

  1. 糸トンボ、そうそうそうでした。
    こんな簡単な名前を忘れるのだから老化現象には困ったものです。
    ありがとう。
    カマキリのお腹、そんな光景も有りましたね。
    蛙を二股の釘で狙ったり、バッタを線路に放置したり・・・・残酷でした。

    1. その残酷さの中から命の大切さや優しさを学んだように思います。
      今の子どもたちにはそれが無いから、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です