犬の鼻触れて落蝉生き返る

散歩していると落蝉に出会う。落ちたときのひっくり返った姿のままで力尽き、やがて静かに死を迎えるのだろう。そんなところに犬の鼻が近づいて来るものだから、蝉はおちおち死んでも居られない。息を吹き返した蝉はジジジジと激しく鳴きながら、またどこかへ飛んでいった。(2010年秋詠)

「犬の鼻触れて落蝉生き返る」への2件のフィードバック

  1. 蝉もびっくりするけれど犬もびっくりしませんか?
    蝉の死骸に蟻が群がって居る事が有るけれど、蟻は小さな体でどうやって死骸を見つけられるのか?不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です