うつうつと時の過ぎゆく熱帯夜

寝たような寝てないような、それでいて時間だけが過ぎて行く。気づけば外が明るい。起きだすが何だか頭がさえない。今日も朝から暑そうだ。そんな熱帯夜の翌日の句。いつからだろう、熱帯夜なんて言葉が出来たのは、、、。(2023年夏詠)

溝浚へ他所の裏側覗きつつ

町内の年中行事の一つ、「溝浚え」が昨日ありました。毎年だいたいこの時期です。作業量は大したことは無いので、話をしながら、田圃に沿った水路を掃除します。時には「きれいにされてるなあ」と他所のお宅の裏側を観察したりします、、、。(2023年夏詠)