生垣にざうり干されて暮の春

そろそろ生垣の剪定に入らねばと思いつつ日々が過ぎて行きます。それはさておき、生垣は履物を干すのにちょうど良い。特にゾウリは座りが良い。掲句、通りがかりに見た近所の生垣、、、。(2014年春詠)

「生垣にざうり干されて暮の春」への2件のフィードバック

  1. 結婚以来ずっとマンション住まい、生垣にも草履にも縁が無い生活をしています。
    本当のマンションってお城の様な豪邸の事だけど、日本ではアパートの事をマンションというからそれに従っているだけですけどね。
    一軒家がうらやましいけれど、煩わしい事も意外とありそうですね。

    1. どちらが良いとも言えないでしょうね。
      歳を重ねると煩わしいことが負担になって、マンション生活が羨ましいですよ、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です