木に絡むまだ艶めける穴惑

掲句は昨年、我が家の生垣に見つけた冬眠前の蛇、、、。今年は蛇の数が少ない年でした。餌となる小動物が少なかったという事なのかも知れません。そう思って考えてみると、確かに河原で聞く牛蛙の声も少なかったように感じます、、、。我が家に来る蛇は少なくて結構なのですが、、、。(2016年秋詠)

「木に絡むまだ艶めける穴惑」への2件のフィードバック

  1. 穴惑、以前にも登場したので蛇だという事は覚えていました。
    艶やかな蛇、想像するだけであまり気持ちのいいものではありません。
    毒蛇で無ければ特に恐れるものでも無いはずなのに、どうも親しむことが出来ないですね。

    1. いろいろ観察していると蛇は、どうも冬眠前に一度皮を脱ぐように思います。
      そして、皮を脱いだばかりの蛇は色が柔らかく濡れているようで艶めいて見えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です