安全な距離を覚えて雀の子

朝の道、路上で雀の子が虫を啄んでいる。手の届きそうな距離に近づくとその虫を咥えて飛び立ち、数メートル先に降りてまた虫を啄みはじめる。この繰り返し、羽があるのだから同じ道に降りなくても、と思うのですが、、、。(2017年春詠)

「安全な距離を覚えて雀の子」への2件のフィードバック

  1. ハワイにいると鳥と人間の距離が近いです。
    食事をしているテーブル直ぐ近くまでスズメの仲間が寄ってきます。
    日本なら店の人が追い払うだろうけれど、こちらでは無頓着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です