「無数てふ数のありけり星涼し」への2件のフィードバック

  1. 子供の頃の夏の夜、涼み台を出して夕涼みをした事を思い出します。
    クーラーなど無かった昔ですが、近所の人達も同じように家の前に出て来て世間話や線香花火などを楽しんだ、良き時代に育ったなとしみじみ感じさせられます。
    空に光る沢山の星、天の川もきれいに見えたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です