冬紅葉のせて山菜おこはかな

某幼稚園のバザーで求めて来た山菜おこわ、上に園児の掌よりも小さい紅葉の葉が一枚、、、。(2017年冬詠)

「冬紅葉のせて山菜おこはかな」への2件のフィードバック

  1. 高知県の山の中のさる村では料亭や寿司屋で、飾りとして使われる「つまもの」の葉っぱを採取し出荷する葉っぱビジネスが盛んで老人たちの生きがいになっているそうです。
    ただの葉っぱがお金に変わる、面白い事を考えた人が居られるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です