コミュニティバスのゆつくり里の秋

すっかり定着した感じのコミュニティバス、どこの田舎に行っても丸っこい小さな車体の可愛い色のバスがトコトコと走っているのを見かけます。何だかホンワカと感じるのですが、利用される方にとっては貴重な命綱なんでしょうね、、、。(2018年秋詠)

「コミュニティバスのゆつくり里の秋」への2件のフィードバック

  1. 定期運航のバス便が減ったりそもそもバス便が無かったりといろいろな環境の中でコミュニティバス頼りという方も多いのでしょうね。
    一方では高齢者の自家用車運転やシニアカー利用も有ります。
    つい先日、広島県ではシニアカーを運転していた老人が転倒して死亡という痛ましい事故が有りました。
    なんとか自分の足で移動できる健康な体を維持したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です