診療所待合室に置炬燵

インフルエンザの予防接種、行こうか行くまいかと、迷いながら一日伸ばしにしています。掲句は昨年、意を決して行った近くの診療所、、、。(2018年冬詠)

「診療所待合室に置炬燵」への2件のフィードバック

  1. 今時、置炬燵とは珍しいですね。
    病院の待合室というと小学生の頃に風邪をひいては登校前に寄った時の暖房器具を思い出します。
    アラジンのブルーフレームでした。
    名前が示す通り、円筒型の本体に有る丸い窓から見える灯油が燃える炎が青い色をしていた事が印象的でした。
    結婚して買った暖房器具は、そのブルーフレームでした。

    1. 待合室の一角が一段高くなった畳の間になっています。
      そこに炬燵やテレビが置かれています。
      小さな村の診療所、先生はたぶん同年代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です