枯葎雀の宿となつてゐし

とにかく賑やか、とにかく明るい。精米工場脇の大きな枯葎、動き始めた工場の騒音にも負けてはいない。冬の朝日が降り注いでいる、、、。(2018年冬詠)

「枯葎雀の宿となつてゐし」への2件のフィードバック

    1. いえいえ、銀杏落葉の絨毯は数年前に奈義町の菩提寺で写したものです。
      法然上人が幼年時代に修行したと言う山の中のお寺の樹齢900年の大銀杏です。
      那岐山の登山道の途中にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です