家一戸小さきとんどの火を立つる

神社に持って行っても良いのですが、我が家の注連飾りは一つだけ、ついつい自宅での小さなとんどとなります。そう思って散歩の途中で注意して見てみると、あっちでも一軒、こっちでも一軒、、、。(2019年新年詠)

「家一戸小さきとんどの火を立つる」への2件のフィードバック

  1. 子供の頃のとんどは川原で近所の人達と一緒に行いました。
    といっても10数軒程度の集まりだったろうと思います。
    広島のとんどはもっと大きな集団で青竹を組み合わせて作られた10mは有ろうかと思わせる大きな物で、火が点けられると大きな炎が上がり、やがて青竹の爆ぜる音がポンポンと成る様子には子供で無くても驚かされます。
    牛二さんの近所では小さなとんど、全く正反対ですね。

    1. そこまで大きくは無いですが、神社でそれなりのとんどはありますよ。
      ただ離れていて持っていくのが面倒という横着で、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です