花筏分けて二羽行く用水路

桜並木の側を 広めの 用水路が流れています。落花の季節にはその広めの水面が花びらで埋め尽くされるようにして流れていきます。たまたまその中に下りていた二羽の鴨、その花びらの中を流れに逆らって、、、。(2019年春詠)

「花筏分けて二羽行く用水路」への2件のフィードバック

  1. 先日の雨と風で少し花びらが散っていますが、まだまだつぼみも残っています。
    花筏が見られるにはまだ少し時間がかかりそうです。

money.child へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です