咲ききつて花に憂ひのなかりけり

去年こんな句を残していました。咲く時は咲く、散る時は散る。これが昔から見て来た桜の美しさだと思うのですが、今年はいつまでもしがみついて少しずつ散って行く桜です。自然まで変わってしまったのかなあと思ってしまいます、、、。(2019年春詠)

「咲ききつて花に憂ひのなかりけり」への2件のフィードバック

  1. 関東でも、今年の桜は長持ちしたとの話を聞きました。
    自然界も変化なのかな?
    ただ、コロナウィルスの影響で世界中の経済活動が低下して自然環境の改善が見られるそうですね。
    コロナ問題終息後、元の木阿弥にならぬ策が有るとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です