躓けば犬が振向く寒暮かな

老いは否応なしにやって来る。もともと子どもの頃から足は上がっていなかったようで、度々祖父に注意された記憶がある。だからと言って人より躓き易かった訳ではなく、長い人生人並に転ばずに生きてきた。それが、ちょっとしたことで躓くようになったのがこの頃でした、、、。退職してからは、プール通いを続けていますので、すこぶる快調です。ずいぶん若返ったような気がします、、、。(2010年冬詠)

「躓けば犬が振向く寒暮かな」への2件のフィードバック

  1. まさに牛二ワールドの句ですね。私も躓きますが、おっとっとと立ち直って転ばないのが自慢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です