街宣の音が遠くに昭和の日

こんな句を詠んでいるので草刈をしたのは4月29日です。街宣車の走る国道と我家は距離にして二十メートルぐらいですが、間に田圃と草刈をしている土手があります。街宣車から流れる軍歌もそう大きくは聞こえません。勇ましい軍歌が懐かしく感じられる程度、と言えば良いでしょうか。まさに、昭和も遠くなりにけり、です、、、。<俄仕事-5>(2012年春詠)

「街宣の音が遠くに昭和の日」への2件のフィードバック

  1. 8月6日の広島の街宣車のけたたましさはすさまじいです。
    我が家は市内中心部から6km位北の国道から少し入った所に有りますが、それでも朝早くから街宣車から流れてくる軍歌や演歌がうるさくて仕方ありません。
    会社へ着けば窓の外をゆっくりゆっくり走る街宣車、仕事にならない位です。
    たまにアジ演説をしても音が大きすぎてかえって何を言っているか分からない始末です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です