夏燕速度落とさず路地抜ける

いつもの通い道の、家一軒分を近道する路地です。路地を抜けると国道、すぐ目の前に信号があります。赤信号も燕には関係なく、路地に入った速度のそのままで、一気に国道を渡って行きます、、、。燕は好きな鳥の一つです。句にもなり安いので、やたらと同じような句を詠んでしまいます。そんな句の一つです、、、。(2003年夏詠)

「夏燕速度落とさず路地抜ける」への1件のフィードバック

  1. 燕の速さは昔、花型特急列車の名前になった事からも連想できます。
    今また九州を走る特急として名前が復活しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です